大人ニキビの原因は、角質肥厚

大人ニキビの原因

そもそも、大人ニキビはどうして出来るのでしょう?
根本的なことが分かっていないと、あなたに合った大人ニキビ洗顔料も分からないし
大人ニキビを改善することも出来ません

 

大人ニキビの直接的な原因は毛穴の詰まりです。
間接的にはストレスや睡眠不足、運動不足。食生活の乱れやホルモンの乱れからくる過剰な皮脂分泌。
さらに間違ったスキンケアや肌の乾燥、紫外線などによるターンオーバーの乱れなどが考えられます。

 

思春期ニキビとは違い、複雑にいろんな要因が絡みあっています。
原因は複雑ですが、ある特徴があります。

 

ニキビが出来る要因が、角質肥厚だということです。

角質肥厚を予防しよう

角質肥厚とは、毛穴の入り口が厚くなることです。
毛穴の入り口が厚くなると毛穴を塞がれてしまいます。
塞がれた毛穴には皮脂が詰まり、アクネ菌の栄養源になって菌が繁殖。毛穴の中で炎症を起こして、ニキビは悪化していくのです。

 

では、なぜ角質肥厚が起こるのでしょう?

 

洗いすぎも原因のひとつです。
洗いすぎによって、肌を守るバリア層が壊され肌が乾燥。
放置しておくと、角質が硬く厚くなって、角質肥厚を起こしまてしまいます。
つまり、ニキビを治そうとしていることが逆効果になっているのです。

 

 

「しっかり洗顔しているのに、どうしてにきびが出来るの?」

 

そう思っている人は、クレンジング・洗顔・洗顔料を見直してみてくださいね。
そこで、オススメしたいのがクレイ洗顔です。